• HOME
  • 不動産会社を通して売却を行う仲介売却

札幌市白石区の不動産会社スリーアールが、不動産会社を仲立ちにする仲介売却と、当社の仲介売却の特長をご紹介します。
当社は経験豊富な代表自ら、責任を持ってお客様の仲介売却を担当いたします。不動産売却以外のご相談も可能です。
リフォーム費用の相場にも詳しく、より具体的なご提案ができるため、売却活動がスムーズになります。

不動産会社が
仲立ちする「仲介売却」

不動産会社が仲立ちする「仲介売却」

「仲介売却」は不動産会社が売り主様と買い主様を仲立ちする不動産売却の方法です。不動産会社は売却活動や条件交渉を行い、売り主様と買い主様双方が満足される売買価格での売却を目指します。売却にかかる手続きを、不動産会社に任せられるので安心です。売買契約が成立した場合は成功報酬として、不動産会社の仲介手数料が発生します。

こんなお悩みはありませんか?

お客様によって不動産を売却したい理由はさまざまです。少し時間がかかってもなるべく高く納得できる価格で売却したいとお考えなら、仲介売却をおすすめします。スリーアールはお客様のご事情やご希望をしっかり伺ったうえで、最適な売却方法と適正な査定価格をご提供いたします。

仲介売却で
押さえておきたいポイント

仲介売却で知っておいていただきたいのは査定金額販売価格ではないということです。査定金額は高ければ高いほどうれしくなりますが、必ずその価格で売れるという保証はなく、実際の相場からかけ離れていると売却ができません。

仲介売却で押さえておきたいポイント

実際に当社はこれまで「他社で高額査定を受けたけれど、まったく売れなかった」というご相談をたくさん受けてきました。高額な査定額で1カ月ほど売却活動を行ってもまったく売れず、その後は親身に対応してもらえなくなったという方もいらっしゃいました。そんな中当社にご相談をいただき、相場に合った適正な価格で売却を開始したところ、約2カ月で売却できたケースもあります。

どんなに査定額が高くても不動産が売却できなければ意味がありません。しっかりと地域の相場に合った価格で、高すぎず安すぎず、市場が求める適正な査定額を提示することが、結果としてお客様の利益につながります。当社は地域の取引実績や相場をもとに、市場に合った適正な金額を算出し、必ず根拠のある査定を行います。そのため、多くの物件が約1~2カ月で売却できています。

スリーアールならではの
仲介売却の特長

スリーアールの仲介売却は適正な査定を行うだけでなく、不動産売却を成功させるためにさまざまな取り組みを行っています。

取引経験が豊富な代表が自らサポート

取引経験が豊富な代表が自らサポート

当社は代表が自らお客様を担当しますので、責任を持って最後まで対応いたします。大手不動産会社の担当者とは異なり、対応する案件数が限られるため、手厚いサポートが可能です。また、不動産売買だけでなく、賃貸仲介や賃貸管理の長年の経験があり、不動産取引の相対的な知識と経験があるため、売却以外のご相談にも対応できます。購入希望者様にも賃貸と比較したメリットなど、具体的な説明を行えるので、購入への後押しになります。

売却成功に向けたさまざまな取り組み

売却成功に向けたさまざまな取り組み

  • 不動産ポータルサイト以外に、FacebookやTwitter、Instagram、LINEなどSNSを用いて情報を発信します。
  • 広角レンズの一眼レフカメラで撮影を行い、360°パノラマ画像やYouTube動画の作成を行うなど、物件の良さを引き出します。
  • いち早く住宅メーカーに物件情報を発信し、各社の顧客から成約できる場合があります。
  • リフォーム事業も手がけ、購入希望者様に相場を踏まえた具体的な提案ができます。

スリーアールの仲介売却の事例

当社に仲介売却をご依頼された、お客様の具体的な事例をご紹介します。不動産売却をご検討されている方はぜひ参考にされてください。

処分費用が高い物件を
リフォーム提案で売却したケース

処分費用が高い物件をリフォーム提案で売却したケース

このお客様は芦別市で仲介売却をご希望されていました。芦別市では土地が100万円にも満たず、建物も古くて解体費用が余計にかかったという事例が多く見られます。お客様も他社では処分費用が売買価格を上回ると査定され、札幌市内で対応してくれる不動産会社がありませんでした。

そこで当社がリフォームで建物を十分活かした具体的な事例を購入者様に向けて発信したところ、建物価格も含め、400万円で売却が成功し、売り主様に大変お喜びいただきました。当社はお客様の思いやご要望を真剣に受け止め、これまでの経験を活かして最善のご提案をさせていただきます。売却を諦めている方も一度ご相談ください。

不動産相続と介護付き住宅への
入居をサポートしたケース

不動産相続と介護付き住宅への入居をサポートしたケース

このお客様からは「認知症を発症したご家族の持ち家を売却し、介護付き高齢者住宅に入居させたい」というご希望がありました。所有者様は認知症の症状が出始めていたため、司法書士による成年後見の手続きを行い、物件を売却。当社でご紹介した法人が提供する高齢者住宅にご入居されました。

その際に家財道具の撤去やお引越しなどもすべてお手伝いさせていただき、大変お喜びいただきました。将来の相続対策についてもご説明したことで、先々の不安がなくなったとご満足いただいています。当社代表は相続診断士の資格を持っていますので、相続に関するお悩みやお困りごともお任せください。

不動産会社と締結する
媒介契約について

宅地建物取引業法では不動産会社に仲介売却を依頼する際、売り主様は不動産会社と「媒介契約」を結ぶ必要があります。媒介契約は1社のみ、または複数の業者の仲介が可能など、契約内容によって種類が分かれます。契約後のトラブルを避けるために、違いを理解して契約を結ぶようにしましょう。

媒介契約は3種類

※表は左右にスクロールして確認することができます。

媒介契約 専属専任媒介契約 専任媒介契約 一般媒介契約
仲介業者との契約 1社のみ依頼可能 1社のみ依頼可能 複数社に依頼可能
売り主様が買い手を
見つける
不可
必ず不動産会社を通す
取引可能 取引可能
REINSへの登録義務 5営業日以内 7営業日以内 任意
売り主様への報告義務 1週間に1回以上 2週間に1回以上 任意

「専属専任媒介契約」は1社のみ仲介が可能で、売り主様が買い手を探すことはできません。一方、同じ1社のみ仲介が可能な「専任媒介契約」は、売り主様ご自身で買い手を探すことが可能です。「一般媒介契約」は複数の業者に仲介が可能で、買い手を探すこともできますが、売却活動の報告義務はありません。

※REINSは「Real Estate Information Network System」の略称で、不動産物件情報の全国的なネットワークシステムです。国土交通省の指定流通機構が、東日本、中部圏、近畿圏、西日本と全国4つのエリアに分かれて運営しています。仲介を依頼された物件をREINSに登録すると、全国の購入希望者に広く情報を伝え、不動産会社間の情報交換をスムーズにします。

収益・投資用物件の売却もご相談ください

当社はこれまで多くの不動産を売買してきた実績があり、収益・投資用物件についてのさまざまなお困りごとやお悩みも解決してまいりました。200戸以上の賃貸を管理してきた実績からお客様のお悩み・お困りごとをしっかり解決し、親身に売却をサポートいたします。代表自身も賃貸物件を保有しているため、お客様の立場に立ってアドバイス・サポートできるのもポイントです。収益・投資用物件の売却についてもお気軽にご相談ください。

収益・投資物件を売却するメリットについてご紹介します。

収益・投資用物件を売却するメリット

現金化できる

収益・投資用物件を売却すれば、すぐに現金化が可能です。うまく売却できれば、回収できた資金を使ってさらに収益性の高い投資物件に投資することもできるでしょう。継続的な収益機会を失わないように運用していく必要があります。

維持費が不要になる

現在誰も住んでいない物件だとしても長年所有していると劣化してくるため、メンテナンスのための維持費がかかります。使っていない物件を売却すれば、維持費を負担する必要がなくなります。

値下がりリスクを回避できる

投資物件の価格には補償がありません。物件自体には大きな問題がなくても全体の市況が下がるリスクが考えられる場合は、早めに物件を売却して値下がりのリスクを回避しましょう。仲介売却は売れるまでの期間が短いので、急いでいる方にとっても有効な手段となります。

札幌市白石区で
不動産売却をお考えなら
スリーアールにお任せください!

札幌市白石区で不動産売却をお考えならスリーアールにお任せください!

不動産売却は初めての方がほとんどで、不安に感じることが多いと思います。当社はお客様を第一に考え、本当に価値があれば、売却以外の別の方法をご提案することもあります。丁寧に分かりやすくご説明し、決して無理な営業はいたしません。どんなささいなことでも不動産に関することは、スリーアールにお気軽にご相談・お問い合わせください。

ご相談・査定依頼・
お問い合わせ