代表者挨拶 代表取締役のご紹介とご挨拶

代表者挨拶


代表取締役の野村龍平と申します


生年月日 昭和57年2月22日 札幌市生まれ
学歴
羊ヶ丘小学校卒
東月寒中学校卒
北海高等学校卒
北海学園大学卒

経歴
市内最大手の不動産会社にて賃貸仲介業務に従事
市内2店舗にて店長職として勤務
勤続8年で同社を退職

高齢者介護事業法人を起業
翌年同社を引継ぎ譲渡

H23年 株式会社スリーアールを設立
株式会社スリアールにて賃貸仲介・不動産管理・売買仲介・リフォーム事業を行う。
現在は売買仲介・不動産管理に業務を絞り精力的に活動中。

私の考えと方針

現在私は不動産の売買仲介と不動産管理に業務を絞り活動をしております。
創業以来長年主軸としてきた「賃貸仲介業」 からシフトしたのには理由がありました。

それはインターネットの普及により、お客様がネット上でお部屋探しをし、決めたい物件を見つけるというスキームが出来上がってきた事によって私達仲介業者の「想い」が あまり伝わらなくなってきた現実がありました。

反面、不動産の売買に関してはお取引の上でヒトとヒトとの繋がりや信頼関係が今でも重要視されており、こと不動産売却におきましては売主様から売却が成功した際にいただく感謝の言葉がとても励みになり、 もっともっとお役に立ちたいと考えるようになっていきました。

収益不動産の管理に関しても、物件の供給過多が続き、市内の空室率が高まり続ける中でいかに空室を埋めるか、入居者に選ばれるお部屋にするかを考え、オーナー様と協力して満室にしていくという仕事にとてもやりがいを感じている次第ございます。ありきたりの手法ではなく、独自性を模索し、新しい観点から入居率を高める施策を考え、実行することが 楽しくなっていきました。

上記の理由と創業以来長年勤めていてくれたスタッフの退職が契機となり現在の体制に組織変更をしました。

大きな会社、沢山のスタッフがいる会社も素晴らしいですが、経営をする身としては人件費や広告費、会社の維持管理にかかる費用の負担も大きく、どうしても「売上」を追いがちになってしまいます、また自分自身の仕事に対する想いが現場スタッフまで行き渡らなくなる可能性もあります。

そのため、まずは再度1人から始めよう。自分の求めている仕事の方針を曲げずに進もう。と考え現在一人社長として日々売主様、買主様、不動産オーナー様と仕事をさせて頂いております。

業務をCLOUD化、部分的に適切なアウトソーシングを使用することで少人数にて経費を抑え最大限の効率を実現することができました。
現在は当社をご利用いただくお客様皆様のおかげで、取引量、業務量も大幅に増え、人員増員、新体制の構築に邁進している状態です。
代表者の想いを同様に引き継ぎ、お客様に最高のサービスを提供できる人員育成とシステムの構築を目指します。

一個人の不動産エージェントとして

一つの事実として、不動産の取引は「高く売りたい売主」と「安く買いたい買主」の戦いという側面があります。
私達不動産会社は相反するニーズの調整役として、信義誠実に業務をこなす必要があります。

嘘偽りなく、双方の希望や要望をお伝えし、双方が満足行く形でお取引ができるようにするためには、売買でも賃貸でも、当事者にとって不利益になり得ることであってもしっかりと伝えることが大切だと考えています。

一度きりのお付き合いではなく、その後も長くお付き合いをしていただく、お客様のエージェントとして寄り添う為にも私ははっきりと物事をお伝えするように心がけております。

売却のご依頼でも、購入のご依頼でも、不動産管理のご依頼でも、私は良いことだけを述べる「口だけの不動産屋」ではないことを宣言致します。

札幌市や近郊の江別市、北広島市などで不動産の購入をご検討中の方はよければ当社にご相談下さい。

タグ一覧

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0116002060

営業時間
10:00~18:00
定休日
日・祝日

野村龍平の画像

野村龍平

資格:宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士・相続診断士・保険募集人(火災・少額短期)

2003年より不動産業一本でやってまいりました、長年培った知識と経験をお客様の不動産取引において必ずお役にたてるものと自負しております。小さな質問も気軽にご相談ください。
代表者である野村がしっかりと責任を持って自らお客様の案件を対応させていただきます。

野村龍平が書いた記事

関連記事

不動産売却コラム

収益不動産管理コラム

売却査定

お問い合わせ