札幌市の不動産売却時で建物の解体費用はどのくらいするのか?



不動産売却の際の建物解体費用とは

不動産を売却する際に必要となる様々な経費の中で特に高額になるのが「建物解体費用」です

中古住宅としてはすでに需要のない築古の住宅は土地として「建物解体更地渡し」といった条件付けで売却をスタートする場合がほとんどです。

その際に、建物を解体する業者に支払うことになる費用が建物解体費用と言います。


札幌市の建物解体費用の相場はいくらくらいなのか?

不動産売却時の建物解体費用はエリア的に相場こそありますが、各業者バラバラであり、複数社に見積もりを取ることが得策と言えます。

下記はある解体の一括査定サイトのデータを参照した坪単価の相場です

※画像をCLICKするとサイトに移動します

札幌市の解体坪単価相場


ご自宅の面積がわかる方は◯◯㎡を◯◯坪に変換してみて下さい。(面積を3.3で割ると坪数が出ます)

例)50坪の木造2階建て住宅の場合

50坪 × 22,311円 = 1,115,550円 + TAX = 1,227,105円 となります


木造2階建て住宅の解体費用の場合、面積にもよりますが、80万円~150万円程で実施ができるイメージです


解体価格を大きく変えた!?アスベストとは

アスベストという言葉を聞いたことがある方は多いと思います。

アスベストとは「石綿」と言った材料のことで、古くから建築材料として使用されてきたものですが、健康被害を引き起こす事がわかり2006年からその使用が禁止されています。

2021年4月からこのアスベストについての規制が厳しくなり、解体業者の施さなくてはならない作業が増えたり、産廃費用が高額となり、相対的に解体費用が非常に高額になるという事態が起きてしまいました。

アスベストの含有があるかどうかを調査する費用や、アスベストが含有されている材料の廃棄手続きが増えたりと、項目は細かく分けると難しいですが、体感として50万~80万程従来の解体費用よりも割高になっているイメージです

※あくまで当社で解体を依頼した案件の費用からです

これにより、本来80万~150万円以内で収まっていた木造住宅の解体費用が200万~250万円程度のものに跳ね上がってきているのが実情です


あまりにも安い業者は違法の可能性も?


とはいえ、安くできる業者がいればそこに依頼したくなるのが人情というもの

ですが、あまりにも安い価格の業者がいる場合はご注意下さい。

アスベストについての対策を施さず、違法に解体をする業者の場合、依頼主である建物の所有者に罰則がある場合があります。

解体費用の見積もりをしっかりと確認し、内容に不審点はないか(高すぎないか、安すぎないか、不要な項目が入っていないかなど)をできる限りチェックし、価格面でも法令遵守の面でも安心して依頼できる業者を見つけることが重要と考えます。


建物解体費用はすぐに支払わなくてはダメなのか?

実際に建物の解体を行った場合、その支払は完了後2週間~1ヶ月以内に支払う形となります。
そのため、解体費用を実際に支払うことができる程貯蓄がある方はいいですが、そうでない場合は解体を依頼することができないのではないか?と心配される方もいらっしゃると思います。

先日当社に査定をご依頼頂いたお客様で「土地として売るのに建物を解体しなくてはならないが解体の費用を払うことができないから、不動産業者に買取してもらったほうが良いのかと思っている」という方がいらっしゃいました。

確かのそうすればお客様が持ち出す費用はなくなりますが、あくまで不動産会社の買い取りとなりますので売却価格は市場に出すよりも安くなってしまいます。
そのため、査定金額の提示の際に、解体更地渡しでも先に解体をしておかなくてはならないということではない、買い手が見つかり、正式に契約を締結後、解体を依頼、解体が完了した段階ですぐに決済をすることで代金が支払われてから解体費用を支払うことができるので問題ないですよとご説明をさせていただきました。

このように不動産売却の際に解体費用を事前に用意しなくてはならない、と不安に感じている方はお気軽にご相談下さい。また、それを理由に買取を進めてくる不動産業者がいるときな要注意。ただの嘘つきです。

建物解体についてのまとめ


不動産売却における建物解体について説明をさせてもらいました。
札幌市で不動産売却を検討されている方で建物の解体費用がわからない、相場がわからない、どこに依頼すればよいかわからない、そんな時は売却を依頼する不動産会社の担当者にまずは相談してみましょう。
売買業務を行っている不動産会社であれば、必ず複数社の解体業者に繋がりがありますので見積もりをとってもらうように依頼をすると良いでしょう。
また、不動産売却の販売価格を決定する際は、解体費用見積もりが出てきて、実際に必要となる経費が確定してから決定することをおすすめ致します。


タグ一覧

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0116002060

営業時間
10:00~18:00
定休日
日・祝日

野村龍平の画像

野村龍平

資格:宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士・相続診断士・保険募集人(火災・少額短期)

2003年より不動産業一本でやってまいりました、長年培った知識と経験をお客様の不動産取引において必ずお役にたてるものと自負しております。小さな質問も気軽にご相談ください。
代表者である野村がしっかりと責任を持って自らお客様の案件を対応させていただきます。

野村龍平が書いた記事

関連記事

不動産売却コラム

収益不動産管理コラム

売却査定

お問い合わせ