札幌市で投資物件を素早く売却したい方におすすめの知識


投資用不動産の売却とは

札幌市内で投資用のマンション、アパートをお持ちのオーナー様でなかなか売れないとお悩みの方はいらっしゃいますか?基本的に投資物件の取引は購入ニーズの方が圧倒的に多いため、売り手市場です。それにもかかわらずなかなか売れない、引合いがない、という状況になっている方は早期に販売戦略の見直しが必要です。


自分の物件がどのように売られているのか?

収益物件の場合、販売する不動産会社の顧客である投資家内で右から左へ販売されることも多いものですが、手を挙げる投資家がいないタイミングのときは「楽待」「健美家」といった投資物件専門サイトや、その他ポータルサイトへ投稿致します。
まずはご自身の物件がどのように販売されているのかを客観的に見てみることで、何が悪いのか?の判断ができます。

物件の情報が少なすぎる場合がほとんど

基本的な情報の他に、利回りが記載され、担当者のちょっとしたコメントが記載されている程度がほとんど
満室の場合写真撮影ができる空室がないため、外観と間取り図面のみの掲載という会社も少なくありません。
共用部の写真をたくさん掲載したり、近隣の施設の写真を載せたりすることもできます。

大家さんだからこそ知っている情報を掲載するのも効果があります。
例)退去した際にほぼ1-2ヶ月で入居となる
例)家賃滞納や遅延もなく安定した稼働です
例)H25年外壁張り替え、102号室浴室混合栓交換済み、103号室灯油FFストーブ交換済み
などなど
購入される方もまた投資家さんです
投資判断につながる情報をお伝えしてあげることでより具体的な購入検討、判断ができるようになります

現在の賃貸管理会社の情報なども調査しておく

おおっぴらにインターネットサイトに記載はできませんが、管理委託されている不動産会社の仕事の質、担当者の質、購入後は管理を変更するともっと良くなる、管理会社はとても良いから変更しないほうが良い、など客観的意見を伝えてあげることも非常に効果があります。

当社では、反響があったお客様に対し、当社(販売担当者)が感じる、管理の不満点、改善点、物件としての強みや弱み、今後の展開など、口頭やメールでお伝えするようにしています。
この情報については、売主様から販売開始前に確認をした事項、自社で調査した感想などをまとめています。

判断につながる有益な情報を掲載できていますか?

現在販売活動中の収益物件は買い手にとって有益になる情報がしっかりと開示されていますでしょうか?
修繕履歴、ランニングコスト、入居者属性、市場感、オーナーでなくてはわからない情報を伝えることで競合物件と数字上近いものがあったとしても、購入の判断を貰えるのはこちらになる可能性が高くなります。
是非、依頼している不動産会社の担当者とコメントや備考欄について打合せをして、改善をしてみると良いでしょう。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0116002060

営業時間
10:00~18:00
定休日
日・祝日

野村龍平の画像

野村龍平

資格:宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士・相続診断士・保険募集人(火災・少額短期)

2003年より不動産業一本でやってまいりました、長年培った知識と経験をお客様の不動産取引において必ずお役にたてるものと自負しております。小さな質問も気軽にご相談ください。
代表者である野村がしっかりと責任を持って自らお客様の案件を対応させていただきます。

野村龍平が書いた記事

関連記事

不動産売却コラム

収益不動産管理コラム

売却査定

お問い合わせ