空き家の上手な活用方法とは?メリット・デメリットを解説

空き家の上手な活用方法をご紹介!メリットとデメリットを解説します

近年、増え続ける空き家が周囲に悪影響を及ぼすとして社会問題となっています。
国もさまざまな対策を立ててはいますが、増加の一途です。
このように、マイナスのイメージが強くなってしまった空き家ですが、上手に活用することでプラスの財産となり得るのです。
そこで今回は、空き家の上手な活用方法をご紹介します。
札幌市周辺で空き家を所有している方も、参考にしてみてはいかがでしょうか。

\お気軽にご相談ください!/

空き家の活用方法を2つご紹介!メリット・デメリットは?

まず、空き家を活用して収益化する方法として、修繕して貸す方法と、更地にして土地を活用する方法をご紹介します。

空き家を修繕して貸す方法

築年数が比較的浅い建物で、利便性の高い立地であれば賃貸物件として家賃収入を得るという活用方法も可能でしょう。
空き家のままにしておいても毎年のように固定資産税などの費用がかかりますが、家賃収入がこれらを上回れば立派な収益物件です。
メリット

  • 安定した家賃収入を得られる
  • 空き家を管理する手間から解放される

デメリット

  • 設備の修繕やクリーニングに費用がかかる
  • 借り手がみつからない可能性がある

更地にして土地を活用する方法

建物が老朽化し、修繕するにはコストがかかりすぎるような場合は、解体し更地にして土地を活用するほうが良いでしょう。
更地であれば、駐車場にしたり事業用に土地を貸したりするなど、活用の幅が広がります。
メリット

  • 立地に合った活用ができる
  • 一時的な活用方法も可能である

デメリット

  • 解体費用がかかる
  • 固定資産税の優遇措置が受けられなくなり、増税する可能性がある

どちらの活用方法も空き家の状態や条件によりリスクが伴うため、市場調査などをおこなって慎重に検討する必要がある点に注意が必要です。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

空き家の活用によるリスクを避けるなら売却も視野に!

前述したような空き家の活用によるリスクを避けるには、空き家の売却も検討してみてはいかがでしょうか。
ここでは、空き家を売却する場合のメリットとデメリットを解説します。

メリット

  • 空き家の管理や費用に関する心配がなくなる
  • 売却代金を得ることができる

デメリット

  • 資産を手放すことになる
  • 売却できるまでは税金や管理費用の負担が続く

このように、空き家を売却する場合でも多少のリスクはありますが、修繕して賃貸物件にする方法や更地にして土地活用する方法に比べるとローリスクといえるでしょう。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

札幌市周辺で空き家の活用や売却にお困りの方は、ぜひ弊社へご相談ください。
私たち「株式会社スリーアール」では、代表者自らが1件1件責任を持って対応いたします。
相続や不動産売却について気になる点がございましたら、まずはご相談ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0116002060

営業時間
10:00~18:00
定休日
日・祝日

野村龍平の画像

野村龍平

資格:宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士・相続診断士・保険募集人(火災・少額短期)

2003年より不動産業一本でやってまいりました、長年培った知識と経験をお客様の不動産取引において必ずお役にたてるものと自負しております。小さな質問も気軽にご相談ください。
代表者である野村がしっかりと責任を持って自らお客様の案件を対応させていただきます。

野村龍平が書いた記事

関連記事

不動産売却コラム

収益不動産管理コラム

売却査定

お問い合わせ