気付かれずに不動産売却をおこなうための媒介契約と売却活動方法とは?

気付かれずに不動産売却をおこなうための媒介契約と売却活動方法とは?

周囲に気付かれずに不動産を売却したいとお考えの方はいらっしゃいませんか?
さまざまな事情で不動産を売却するため、他人に気付かれないように不動産を売却したい方は少なくありません。
今回は、札幌市全域、江別市、北広島市、恵庭市で不動産売却をご検討している方へ向けて、周囲に気付かれずに不動産を売却する方法について解説いたします。

\お気軽にご相談ください!/

気付かれずに不動産売却をおこなうために媒介契約を理解しよう!

不動産会社に売却を依頼するときには、「媒介契約」を結ぶ必要があります。
媒介契約には、次の3種類があります。

  • 専属専任媒介契約
  • 専任媒介契約
  • 一般媒介契約

専属専任媒介契約は、ほかの不動産会社に重ねて売却を依頼することができず、依頼した不動産会社が探した買主以外と売買契約を締結することはできません。
専任媒介契約は、依頼した不動産会社が探した買主、または自分で探した買主と売買契約を締結することができます。
一般的には専任系のほうが高く売却できるとされていますが、周囲に気付かれずに売却したい場合は、3つ目の一般媒介契約を選ぶと良いでしょう。
専属専任媒介契約と専任媒介契約は、売却物件の情報を指定流通機構(レインズ)に登録しなければならないからです。
レインズに売却物件の情報を登録すると、情報が広まる可能性があるため、レインズへの登録義務がない一般媒介契約を締結することをおすすめいたします。
さらに、オープンハウスや近隣へチラシの投函をしないなど、個別の対策をすると周囲に気付かれにくくなるでしょう。

不動産売却の流れ

まず不動産会社に売却の相談をし、不動産の査定を依頼します。
このときに、気付かれずに不動産を売却したいことを伝えておくことが大切です。
不動産会社が物件に関するあらゆる調査をおこない、査定金額を算出します。
査定金額や売却活動方法などに信頼をおける不動産会社が決まったら、媒介契約を締結して売却活動を開始します。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

気付かれずに不動産を売却するための売却活動の方法を把握しよう!

インターネットやチラシの広告をせずに不動産を売却したい場合、売却活動方法は限られたものになります。
不動産会社に直接買い取りしてもらう方法は、広告宣伝をおこなう必要がないため、周囲に気付かれる可能性もほとんどなくおすすめです。
買取価格は周辺相場より3割程度安くなりますが、早ければ1か月程度での売却が可能です。
仲介で売却活動をおこなう場合は、媒介契約を締結してから、購入希望者の内覧などを開始します。
売買契約締結後は買主の住宅ローン審査などの手続きを済ませてから、買主へ不動産を引き渡します。
媒介契約を締結してから引渡が完了するまで通常3~6か月かかります。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

気付かれずに不動産売却をおこなうためには、媒介契約を結ぶところから注意をする必要があります。
時間をかけたくない場合は、買取を検討すると良いでしょう。
私たち「株式会社スリーアール」では、代表者自らが1件1件責任を持って対応いたします。
相続や不動産売却について気になる点がございましたら、まずはご相談ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0116002060

営業時間
10:00~18:00
定休日
日・祝日

野村龍平の画像

野村龍平

資格:宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士・相続診断士・保険募集人(火災・少額短期)

2003年より不動産業一本でやってまいりました、長年培った知識と経験をお客様の不動産取引において必ずお役にたてるものと自負しております。小さな質問も気軽にご相談ください。
代表者である野村がしっかりと責任を持って自らお客様の案件を対応させていただきます。

野村龍平が書いた記事

関連記事

不動産売却コラム

収益不動産管理コラム

売却査定

お問い合わせ