任意売却だと引っ越し代金が捻出できる?引っ越し代が出るケースを解説!

任意売却だと引っ越し代金が捻出できる?引っ越し代が出るケースを解説!

何らかの事情で住宅ローンの返済が滞ってしまい、自宅を任意売却しようと検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
現金の持ち合わせがないと売却後の引っ越し代の捻出が厳しいかと思います。
この記事では札幌市全域、江別市、北広島市、恵庭市で任意売却を検討中の方向けに、任意売却で引っ越し代が出るケースについて解説します。

\お気軽にご相談ください!/

任意売却だと引っ越し費用が出る?

住宅ローンの返済が滞ってしまった場合には任意売却によって自宅を売却し、得た資金で住宅ローンに充てることができます。
任意売却のメリットといえば市場価格で自宅が売却できること、引っ越し代が捻出できることです。
競売の場合は、裁判所によって強制的に売却されるので、市場価格の3割ほど低い売却価格になり、引っ越し代も捻出できません。
任意売却は、競売よりも高い売却価格になる可能性があるため、新しく生活を立て直してもらうためにも引っ越し代が捻出されるのです。
しかし任意売却でも必ずしも引っ越し代が捻出できるとは限らないので注意してください。
引っ越し代の捻出を検討するのは、不動産会社ではなく債権者です。
従って、引っ越し代を債権者に出してもらうためには、債権者との交渉や信頼関係によって決まります。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

任意売却で引っ越し費用が出るケースと出ないケース

それでは具体的に引っ越し費用が出るケースと出ないケースをご紹介します。

引っ越し代が出るケース

引っ越し代が出るケースは以下のとおりです。

  • 手元に現金や財産がなく、頼れる身内もいない
  • 不動産会社と債権者の交渉が上手くいった
  • 債権者からの理解が得られた

引っ越し代を出してもらうには、債権者との交渉や信頼関係にくわえて、不動産会社側の対応も大切です。
債権者は滞納している住宅ローンを少しでも取り戻したいと考えるため、粘り強く交渉しましょう。

引っ越し代が出ないケース

  • 他に蓄えや財産がある
  • 援助を頼める身内や親戚がいる
  • 不動産会社の交渉が上手くいかなかった

引っ越し代は善意によって出してもらうので、他に蓄えなどがある場合には出してもらえません。
不動産会社による交渉も非常に大切なポイントです。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

住宅ローンの支払いが滞って任意売却をおこなった場合には、市場価格で売却ができること、新しい生活への立て直しのためにも、引っ越し代が出るケースがあります。
しかし他に蓄えや財産があったり、不動産会社による交渉が失敗すると出してもらえないケースもあります。
任意売却をおこなう際には任意売却に対する知識と経験が豊富な不動産会社に相談しましょう。
私たち「株式会社スリーアール」では、代表者自らが1件1件責任を持って対応いたします。
相続や不動産売却について気になる点がございましたら、まずはご相談ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0116002060

営業時間
10:00~18:00
定休日
日・祝日

野村龍平の画像

野村龍平

資格:宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士・相続診断士・保険募集人(火災・少額短期)

2003年より不動産業一本でやってまいりました、長年培った知識と経験をお客様の不動産取引において必ずお役にたてるものと自負しております。小さな質問も気軽にご相談ください。
代表者である野村がしっかりと責任を持って自らお客様の案件を対応させていただきます。

野村龍平が書いた記事

関連記事

不動産売却コラム

収益不動産管理コラム

売却査定

お問い合わせ