土地の名義変更をおこなうタイミングとは?注意点もご紹介

土地の名義変更をおこなうタイミングとは?注意点もご紹介

土地を相続したり譲り受けたりしたとき、名義変更はいつおこなえば良いのでしょうか。
名義変更に義務はありませんが、長年そのままにしておくといざというときに困る可能性もあります。
そこで、札幌市全域や江別市、北広島市、恵庭市の方に向けて、土地の名義変更をおこなうタイミングや、注意点をご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

土地の名義変更をおこなうタイミングとは

土地の名義変更には義務がないので、期限も設けられていません。
しかし、以下のような名義変更が必要となるケースがあります。

  • 相続した土地で建て替えをおこなうとき
  • 生前贈与された土地で建て替えをおこなうとき

これらのケースで、名義変更をおこなうタイミングは着工前です。
なぜなら、名義変更をおこなっていないとローンが組めないためです。
さらに自分以外の名義となっている建物を取り壊すとき、相続人全員の同意を得たり、登記簿をチェックしたりと多くの手続きが必要となります。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

土地の名義変更を自分でおこなう場合と依頼した場合の違いとは

土地の名義変更は、自分でおこなうこともできますが、司法書士に依頼することも可能です。
自分でおこなった場合の費用と時間、期間は以下のようになります。

  • 費用:必要な経費のみ
  • 時間:法務局でおこなう手続きは平日8時30分から午後5時15分におこなう必要がある
  • 期間:1か月以上かかることもある

司法書士に依頼した場合は、以下のようになります。

  • 費用:一般的に5~7万円ほどの報酬を支払う必要がある
  • 時間:平日の手続きも司法書士がおこなう
  • 期間:1か月ほど

一般的に名義変更にかかる期間は1か月ほどといわれていますが、書類に不備があると再提出となり、さらに期間が長くなる可能性があります。
司法書士がおこなう場合は、慣れているので手続きがスムーズに進められ長引くことはあまりないでしょう。
また手続きは法務局でおこないますが、手続きが可能なのは平日の日中のみなので、自分で手続きをおこなう場合、平日会社勤めをしている方は平日に休暇を取る必要があります。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

土地の名義変更をおこなう上での注意点

土地の名義変更をおこなう際、以下のような注意点があります。

  • 税金がかかる
  • 自分でおこなうのは複雑

名義変更をおこなうとき、税金がかかるときがあります。
そのひとつが、親から子への名義変更です。
親から子へ名義変更は、贈与とみなされて贈与税の対象となります。
また名義変更のなかでも相続に伴うものは手続きが複雑で注意点も複数あるため、手間や時間がかかってしまいます。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

相続した土地や生前贈与された土地で建て替えをおこなうとき、土地の名義変更が必要となるので、着工前のタイミングに済ませておくと良いです。
また名義変更は司法書士に依頼することも、自分ですることもできますが、手間や費用、注意点などを考慮して選択しましょう。
私たち「株式会社スリーアール」では、代表者自らが1件1件責任を持って対応いたします。
相続や不動産売却について気になる点がございましたら、まずはご相談ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0116002060

営業時間
10:00~18:00
定休日
日・祝日

野村龍平の画像

野村龍平

資格:宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士・相続診断士・保険募集人(火災・少額短期)

2003年より不動産業一本でやってまいりました、長年培った知識と経験をお客様の不動産取引において必ずお役にたてるものと自負しております。小さな質問も気軽にご相談ください。
代表者である野村がしっかりと責任を持って自らお客様の案件を対応させていただきます。

野村龍平が書いた記事

関連記事

不動産売却コラム

収益不動産管理コラム

売却査定

お問い合わせ