お墓に近いと不動産売却価格は安くなる?メリットと注意点を知っておこう!

2022-08-30

お墓に近いと不動産売却価格は安くなる?メリットと注意点を知っておこう!

お墓に近い家の売却を考えたとき「売れるだろうか」と不安に思う方もいるでしょう。
確かに、お墓に近い物件は一般的なイメージが悪く、なかなか買い手がつかないことがあります。
そこで今回は、お墓に近い物件の売却成功を目指すために、お墓に近いことが不動産売却価格に影響するのか、また、お墓に近いことによるメリット、売却時の注意点をご紹介します。
札幌市周辺で不動産売却をご検討中の方も、参考にしてみてください。

\お気軽にご相談ください!/

お墓に近いことが不動産売却価格に影響する?

お墓には、怖い・縁起が悪いなどといったマイナスイメージを持つ方が多いため、お墓に近い物件は売却しにくいといえます。
このように、近くに住みたくないなと思わせる施設を「嫌悪施設」といいます。

周辺環境も不動産の価値に影響する

不動産の価値は周辺環境にも影響されます。
お墓は一般的に嫌悪施設といわれており、需要が低くなることから不動産売買においても評価が下がりがちです。
売却価格への影響は、市場価格の2~3割減が目安となります。
ただし、物件の状態や立地などの条件が良ければ市場価格での売却も可能です。

嫌悪施設は告知義務の対象

お墓のような嫌悪施設が近くにある場合には、買主へ告知しておく必要があります。
これは、近くに嫌悪施設のある家は「環境的瑕疵物件」といわれ、告知義務が発生するからです。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却前に知っておきたい!お墓が近いことによるメリット

お墓が近い家の需要が低いのは、不吉だから避けたいという心理的な理由のほか、線香のニオイやお盆の時期は騒がしいといったデメリットも理由に挙げられます。
しかし、お墓が近いことにより次のようなメリットがあることも把握しておきましょう。
地盤が安定している
お墓は地盤のしっかりとした土地に作られることが多いため、お墓周辺の土地も地盤が安定している可能性が高いのです。
日当たり・風とおしが良い
お墓には日当たりや風とおしを遮るような高さはありません。
住環境が変化しにくい
お墓がなくなり新たな建物が建つとは考えにくく、将来的にも購入時と変わらない住環境が続くだろうという安心感があります。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

お墓が近い場合の不動産売却における注意点をご紹介

お墓が近くにある場合の不動産売却における注意点を2つご紹介します。

1.告知義務を果たしておこう

先述したように、お墓などの嫌悪施設が近くにある事実は告知する義務があります。
もし告知義務を怠って売却した場合には、あとから契約不適合責任を問われ、契約解除や損害賠償を請求される可能性もあるので注意しましょう。

2.価格にこだわり過ぎない

お墓に近い物件が必ずしも敬遠されるとは限りませんが、売却価格は市場よりも安くなりがちです。
希望価格での売却にこだわり過ぎると、いつまでも売れ残ってしまう可能性があります。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

嫌悪施設に明確な定義はなく、気にするかどうかは買主次第です。
お墓が近いことによるメリットをアピールポイントとして、売却成立を目指しましょう。
私たち「株式会社スリーアール」では、代表者自らが1件1件責任を持って対応いたします。
相続や不動産売却について気になる点がございましたら、まずはご相談ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0116002060

営業時間
10:00~18:00
定休日
日・祝日

不動産売却コラム

収益不動産管理コラム

売却査定

お問い合わせ