不動産売却でおすめのバーチャルステージングのやり方は?デメリットはある?

2022-09-27

不動産売却でおすめのバーチャルステージングのやり方は?デメリットはある?

不動産売却では内見が決め手となることが多いため、物件をより魅力的にみせるバーチャルステージングがおすすめです。
バーチャルステージングとは、コンピューター上で家具などをシミュレーションしながら内見をおこなうことです。
今回は札幌市全域、江別市、北広島市、恵庭市で不動産売却をお考えの方に向けて、バーチャルステージングとはなにか、メリットやバーチャルステージングのやり方についてお伝えします。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却におけるバーチャルステージングとは?

不動産売却におけるバーチャルステージングとは、撮影した部屋とCGを合成して、シミュレーションをおこなう販売方法のことです。
物件をモデルルームのように演出するホームステージングの一種ですが、仮想空間を利用して演出する比較的新しい手法です。
バーチャルステージングをすることで、購入希望者が住み始めたあとの生活をイメージしやすくなります。
生活感のある部屋の家具を消してモデルルームのように演出したり、反対に殺風景な空室に家具を設置することも可能です。
VRゴーグルを使えば、よりリアルに仮想空間を体験できます。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却におけるバーチャルステージングのメリット

バーチャルステージングのメリットは、第一印象から購入希望者の興味をひくことで、買い手がつきやすくなることです。
物件をより高く、早く売却ができるというデータもあります。
住みながらの売却の場合は、空室にする必要もなく、費用と手間がかからないところもメリットです。
ホームステージングの場合は、数十万円単位でコストがかかりますが、1度の内見で成約しなければ無駄になってしまうでしょう。
バーチャルステージングは安ければ1万円から実施可能で、立ち会いの手間も省くこともできます。
費用対効果が高く、おすすめの方法です。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却でのバーチャルステージングのやり方は?

最後に、不動産売却におけるバーチャルステージングのやり方についてご紹介していきましょう。
バーチャルステージングを実施するときは、基本的に専門の会社に直接依頼します。
費用はコースによってさまざまで、もっとも安いコースでは売主自ら撮影した画像に、CGを合成して実施します。
そのほかにもCG家具製作や外観CGの作成など、会社によって細かいコースを選択できます。
宣伝効果の高い技術を持った会社を探すことが、早期売却につながる鍵となるでしょう。
CG技術は重要ですが、床や壁の色を変えたり、実際の部屋よりも広く見せるなどの、事実と異なる誇大広告にならないように注意が必要です。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

今回は、不動産売却をお考えの方に向けて、バーチャルステージングとはなにか、メリットやバーチャルステージングのやり方についてお伝えしました。
バーチャルステージングは、IT技術を活用したコストパフォーマンスの高い販売手法です。
早期売却・高値売却を目指したい方は、ぜひ検討してみてください。
私たち「株式会社スリーアール」では、代表者自らが1件1件責任を持って対応いたします。
相続や不動産売却について気になる点がございましたら、まずはご相談ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0116002060

営業時間
10:00~18:00
定休日
日・祝日

不動産売却コラム

収益不動産管理コラム

売却査定

お問い合わせ