リースバックでの買戻しの方法とは?買戻し価格や注意点について

2022-10-25

リースバックでの買戻しの方法とは?買戻し価格や注意点について

売却後も自宅にそのまま住み続けることができるリースバックでは、将来的に自宅を買戻すことも可能です。
しかし、買戻しの期間や価格などの問題で本当に買戻しできるのか不安に思う方も少なくありません。
ここでは、札幌市周辺でリースバックの利用を検討している方に向けて、リースバックで買戻しをおこなううえでの価格の基準や注意点などについてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

リースバックの買戻しの仕組みとは?

リースバックでの買戻しには大きく分けて二種類があります。
特約として売買契約書に買戻しのことを記載する方法と、売買予約契約として別の契約を締結する方法です。
どちらの方法でも、一定期間内に買戻しの意思表明をおこなうことで買戻しが成立する仕組みとなっています。
売買予約契約書はその名のとおり、将来的に買戻しをするための売買を予約するというもので、いつでも買戻しできる仕組みになっている場合が多いです。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

リースバック後の買戻し価格の基準とは?

リースバック後の買戻し価格の基準は、リースバックの売却価格の1.1倍~1.3倍となっているケースが多いです。
リースバックでは、売却価格は市場価格の0.7倍~0.9倍のケースが多いため、買戻し価格はほぼ市場価格であると考えて良いでしょう。
売買にかかる諸費用のほか運営会社の利益も含まれているため、売却価格より高くなります。
リースバックの売却価格の1.1倍~1.3倍が基準と前述しましたが、これは立地などさまざまな条件によって決まります。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

リースバック後に買戻しをするための注意点とは?

一つ目の注意点は、買戻しの意思がある場合は契約書に条件を詳しく明記しておくことです。
いつでも買戻しができる契約にし、賃貸借契約で住み続けながら余裕をもって買戻し資金を準備していきましょう。
二つ目の大きな注意点として、家賃は絶対に滞納しないことです。
3か月以上家賃の滞納があると退去となり、買戻しができなくなってしまいます。
三つ目の注意点としては、買戻しの意思があるのなら普通借家契約のリースバックを利用することです。
普通借家契約では契約更新が可能なので長く住むことができ、生活も安定します。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

リースバックでは、売買契約書に特約として記載するか売買予約契約を締結することで買戻しをすることができます。
買戻しの価格はリースバックでの売却価格の1.1倍~1.3倍が基準となります。
買戻しの意思があるのなら、いつでも買戻しが可能であることを契約書に明記しておくこと、普通借家契約のリースバックを利用し家賃を滞納しないことが大切です。
私たち「株式会社スリーアール」では、代表者自らが1件1件責任を持って対応いたします。
相続や不動産売却について気になる点がございましたら、まずはご相談ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0116002060

営業時間
10:00~18:00
定休日
日・祝日

不動産売却コラム

収益不動産管理コラム

売却査定

お問い合わせ