リースバックでよく起きるトラブルは?事例や回避するための対策を解説

2022-11-22

リースバックでよく起きるトラブルは?事例や回避するための対策を解説

リースバックは、売却後もそのまま同じ家に住むことができるという魅力的なサービスです。
しかし、サービス内容を正確に理解していないとトラブルに巻き込まれる危険性があります。
そこで今回は、リースバックでよく起きるトラブル事例や、トラブルを回避するための対策をご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

リースバックのトラブルに発展しやすい注意点とは

リースバックは魅力的なサービスではあるものの、トラブルの発展に繋がりやすい注意点があります。
まず、リースバックは買取価格が安くなりやすく、相場の6~7割程度であることが注意点として挙げられます。
そのため、期待していたほどの金額が手に入らず、トラブルに発展してしまうのです。
一方、買戻価格は相場よりも高額になるケースが少なくありません。
当初の売却価格をも上回ることが多いため、通算すると想像以上に大きな支出となります。
また、リースバックは売却後も自宅に住み続けられることがメリットですが、賃貸期間が決められていることも多いため注意が必要です。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

リースバックでよく起きるトラブル事例

リースバックでは、家賃が払えなくなるトラブルがあとを絶ちません。
リースバックを利用して同じ家に住み続ける場合、相場よりも高い家賃が設定されることが一般的です。
また、賃貸借契約の更新時に家賃が値上げされ、結果的に支払えなくなるケースもあります。
勝手に家を売却されるケースも、リースバックで発生しやすいトラブルです。
これは、契約当初は勝手に家を売却しないと言われていたものの、知らないうちに転売されてしまっていた事例です。
結果として買い戻すことができなくなり、高い家賃を支払い続けるか退去するかの二択を迫られてしまうこともあります。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

リースバックで起きるトラブルを回避するための対策

これまでご紹介したトラブルを回避するためには、適切な対策を講じる必要があります。
まず、売買契約書および賃貸借契約書の内容確認を徹底することです。
不明な点を解消し、内容を正しく理解したうえで署名しましょう。
また、買取価格が適正であるか確認することも大切です。
すでに述べたとおり、買取価格は相場よりも低く見積もられることがほとんどです。
今後家賃を払い続けていくことを考慮して、その金額が想定内であるのかは慎重に判断しましょう。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

リースバックは、とくに住宅ローンの返済が困難になった方に魅力的なサービスです。
しかし、トラブルに発展するケースも少なくないため、必ず注意点を押さえたうえで取り組みましょう。
私たち「センチュリー21スリーアール」では、代表者自らが1件1件責任を持って対応いたします。
相続や不動産売却について気になる点がございましたら、まずはご相談ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0116002060

営業時間
10:00~18:00
定休日
日・祝日

不動産売却コラム

収益不動産管理コラム

売却査定

お問い合わせ