札幌市清田区有明家庭菜園用地が成約となりました

昨日、当社にて販売を開始した札幌市清田区有明の市街化調整区域内の家庭菜園用地にお申込みを頂きましたのでご報告させていただきます。
現金での一括購入のためすぐに契約締結をしてお引渡しをする運びとなります

現地看板をご覧いただき、ご連絡を頂いたお客様にて成約

各種ポータルサイトや当社ホームページ、更にSNSにも物件情報を公開しており、SNS上では2件程「気になる」「検討したい」と反響を頂いた物件でしたが、現地に売り物件看板を設置して2日後に看板をご覧いただいたお客様より連絡があり、即購入のお話を頂戴した形です。

買主様に買付を頂戴したその足で、売主様宅へご報告のため訪問。
売主様からも快諾を頂き、契約に進むこととなりました。

デジタルな時代だ!と思いますがアナログな広告もやはり大事ですね!

札幌市清田区有明家庭菜園用地が成約となりました

今回の物件の場合、市街化調整区域内の土地ということもあり、一般の土地に比べ買い手が少なくなる傾向にありました。
家庭菜園用地という内容からもインターネットを利用されない高齢の方が興味を示しやすい土地のため現地看板やチラシでの販売の方が訴求力がある可能性が高いと考えました。

結果的に滝野線を車で通過した際に看板を見て、当社にご連絡を頂いたという形です。

何から何までインターネットと言う時代の中で、看板広告という媒体の重要性も再認識できた案件でございました。