不動産を【高く・早く】売却するためのポイント

札幌市で中古戸建てや中古マンションなどの不動産を売却をする際に、少しでも「早く売る」「高く売る」を実現するためのポイントをご紹介しています。当社がおすすめするポイントは大きくわけると2つの分類に分かれます

◆見た目や雰囲気で購入意欲を高める
◆提供する情報で購入意欲を高める

内覧をして貰う前の情報で差をつける!
内覧時の第一印象で差をつける!
検討材料となる情報で差をつける!

不動産を【高く・早く】売却するためのポイント

【第一印象で差をつける!】
室内清掃はなぜ不動産売却の成功に有効なのか?

不動産の内覧をした際の「第一印象」は非常に重要です。
室内に入室した際の数秒で勝負が決まると言っても過言ではありません。特に女性の目線は男性よりも厳しく、水廻りなどはしっかりと確認をします。リフォームを前提にした築古の戸建てや中古マンションであればそこまで意識をしなくても良いかもしれませんが、築20年以内でまだまだ利用が可能な戸建てやマンションの場合は特に意識をしましょう。

 

具体的に何をすればよいの?

POINT①日常の清掃レベルで結構です。

床掃除(掃き掃除、拭き掃除)をするだけでお部屋の明るさが変わります。更にクイックルワイパーなどで十分なので簡単にワックスをかけると更に印象がアップします。とにかく「荷物を出してそのまま」という状態を避けることが重要です。ホコリや虫の死骸などがあると見た目の印象だけでなく、匂いや埃っぽさなどもなくなるため、アレルギーなどをお持ちで敏感な人はに悪い印象を持たれる可能性が低くなります。

 

POINT②水廻りの掃除はしっかりと

水廻り(キッチンシンク・ユニットバス・洗面台・トイレ)は重要なポイントです。こちらも日常的なレベルで大丈夫です、専用の洗剤を使って汚れをとり、余裕があれば水垢や石鹸カスなどもしっかりと取るとより印象がアップします。たまに石鹸カスがこびりついた洗面台があるのですが、見た瞬間から「交換が必要だね・・◯◯万くらいかかるかな?」と値引き交渉につながったり、予算的に無理かも、、という判断に繋がる場合があります。水廻りはリフォームにおいて高額になるジャンルのため、使える場合はなるべく買えたくないというのが人情です。きれいに掃除がされていればそれだけ余計なお金がかからないという判断につながり、購入意欲の向上に繋がります。

 

POINT③敷地周りや物置の中もチェックしましょう

特に戸建の場合は庭や建物外周に放置しているものがある場合がほとんどです。ブロックや使わなくなった物干し竿、レンガ、植木鉢、冬囲い用の竹などがある場合は廃棄しておくと良いでしょう。物置の中にはそのまま進呈したら喜ばれる除雪道具など以外は物を捨てて広く見せることで印象が良くなります。長年放置された敷地内の物品は、虫が湧いたり、朽ちていたり、片付けもちょっと大変だったり費用がかかる場合もありますので早めに調査をしておくと良いでしょう。

 

POINT④窓の拭き掃除や網戸の掃除や張替えもプラスです

窓や網戸に蓄積されたホコリや泥汚れで窓ガラスが汚れていると室内が暗くなってしまったり、外の景色が見えづらくなります。
素敵なお庭があるのに緑がきれいに見えない。
高層階なのに景色がくすんで見える。
これは物件のセールスポイントが一つ消えてしまっているのと同じです。また網戸の張替えは1枚あたり3,000円から5,000円、自分で針変えた場合1,000円未満で施工が可能です。
長年使用した網戸は日光に晒されて劣化し、触るだけでボロボロと穴が空いてしまいます。網戸を張り替えてあげることで印象も良くなりますし、「網戸は張り替えてあるからね」というセールスポイントに繋がり購入者の印象もUPします。

POINT⑤電球や蛍光灯を新しいものに変更しておく(LED電球だとより効果的)

あまり光が入らないお部屋では電球や蛍光灯などを新しいものに買えておくと良いでしょう。お風呂、トイレ、洗面所、玄関やポーチなどのように小さめの電球や蛍光灯がついている箇所は暗くなりがちです。電球一つを交換するだけで室内が明るくなり、印象が格段に良くなります。逆に切れかけで照度が落ちている電球がついている場合やもともと暗めの照度の電球の場合は部屋が暗く感じてしまいますので早々に交換をおすすめ致します。

「どのように見えるか」を購入者目線で考えることが重要

これから大金を払って一戸建てやマンションなどの不動産を購入し、長く住む購入者にとって「魅力的に見える」状態を作ることが少しでも高く、少しでも早く不動産を売却する近道と言えます。大金をかけなくても大丈夫です、ほんの少しの労力で貴方の不動産の見えない価値が上がると考えてみてはいかがでしょうか?

とは言え、高齢で掃除も大変、、、忙しくてそんな暇がない、、、そんな方もたくさんいらっしゃると思います。
そういう時はぜひ担当している不動産会社に相談をしてみましょう。

不動産を【高く・早く】売却するためのポイント

【情報で差をつけて内覧数を増やす!】
ご自宅の住まいノート(住宅履歴)を作成する

住まいノートの作成は修繕履歴によっては価格値下げを防ぐことができる有効な手段です。まずはA4用紙を用意して自宅を購入してから今に至るまでに起きた故障や破損、その修繕の履歴を記入していきましょう。

■H◯◯年2月 キッチン混合栓交換(約3万円)
■H◯◯年5月 シャンプードレッサー交換(約6万円)
■H◯◯年6月 外壁・屋根塗装(約150万円)
■R◯年2月  給湯器ボイラー交換(約20万円)

このように自宅の修繕やリフォームを行った時期と金額を記載してまとめることで物件の状況が非常にクリアになります。、また、5年以内に大規模修繕(屋根・外壁の塗装または貼替え)が行われている場合は購入希望者の背中をぐっと後押ししてくれる重要なポイントであり、買主からの安易な値引き交渉の抑止効果に繋がります。

工事金額が分かる場合はその金額の記載をすることで、よりお得感を感じることができるため工事の請負契約書や領収証などは物件を売却するまでしっかりと保管しておきましょう。

修繕履歴を明確にすることは依頼する不動産会社にとってもありがたい

売主様から修繕の履歴などをヒアリングした際に実施した年月がわからない場合や何をしたか覚えていない、といったこともしばしばあります。その場合、私達不動産会社がインターネット広告掲載をする際にリフォーム実施年月日の記載ができないのが理由で掲載ができない場合などもあります。担当者がしっかりと情報を理解することがご案内時の営業結果につながることも多いため、上記のように正確な情報の開示が重要となります。

詳細がわからない場合はとにかく自宅に関係する書類関係を全てかき集めて不動産会社の担当者に渡してみると良いでしょう。

当社は札幌市に根差した地域密着の不動産会社です。

地域の事情に精通しており、相場や過去のデータなどから適正な査定を行い、不動産売却を成功へと導きます。

不動産売却に関することならスリーアールまでご連絡ください!

 

不動産の査定依頼・売却のご相談・お問い合わせはこちらから >